タバタ式トレーニング。タバタプロトコルの動画

タバタ式トレーニング。タバタプロトコルの動画

あさイチで、4分運動として紹介されていたのは日本産まれでタバタ式トレーニング、又は、タバタプロトコルというそうです。

世界中で流行ってるとか。やる種目は、スクワットでもエアロバイクでも良いそうです。インターバルトレーニングのひとつと言えます。

タバタ式トレーニングが話題になる理由は?

4分運動としてキャッチーなわかりやすい切り口だから、良かったのかもしれませんね。TABATAさんこと、田畑泉教授のの4分運動

これから日本でも話題になっていくのは、まちがいないですね。

動画がいくつも出ておりましたので、代表的なもの、目についたものをいくつか、ご紹介します。

こちらは、立命館大学のYoutubeチャンネルです

こちらの動画の説明文です

TABATAプロトコルとは、立命館大学スポーツ健康科学部の田畑泉教授が科学的に効­果を証明したトレーニング法です。

元々は日本のスピードスケート・ナショナルチームが­行っていたトレーニングですね。

長野オリンピックスピードスケート500m金メダリストの­清水宏保選手が実践したことで知られています。

日本よりも海外での知名度が高く、海外­ではダイエット目的の一般の方から、又多くのアスリートのトレーニングに取り入れられています。

海外では、すでに著名なアスリートたちが実績をあげている運動プログラムです。

タバタ式トレーニングを取り入れているフィットネスジムのパーソナルトレーナーさんのタバタプロトコルの動画です