タバタ式トレーニングのメニュー

タバタ式トレーニングは、タバタプロトコルとも呼ばれ、20秒で10秒休むのを8セットするだけで、自転車1時間の運動と同じ運動量がえられるというのが最大の特徴で、週3回する程度で十分で、これだけでで1時間運動をするのと同じ効果になります。

たった週3日するだけで十分効果があるという手軽さがうけて、アメリカなどの海外でも、今大人気です。週3日で、こんな風に引き締まってしまいます。

images-7cf04

タバタ式トレーニング。タバタプロトコル4分運動

タバタ式トレーニングがあさイチで『4分運動』として紹介される

10月16日の朝に放送されたNHKの朝のニュース情報番組「あさイチ」で「4分運動」が紹介されていました。海外で爆発的な人気となっている運動方法・トレーニング・およびダイエット方法ということで紹介されました。

タバタ式4分運動のやり方

あさイチで紹介されていた、4分運動のまとめです。

1: やや辛い位の運動を20秒やる。

2: 10秒休む。

3: 20秒やる→10秒休む。→8セット繰り返す。

4: 合計4分やるだけ

lowcarb-diet-before-after

タバタプロトコルでトレーニングしたあとは、かなり筋肉に負担がかかっていますので、プロテインなどを摂ってください。

体を休めて、筋肉の回復を促してあげてくださいね。

ダイエット目的なら、女性ホルモンも作れる、大豆由来のプロテインのソイプロテインがいいですね。

タバタ式トレーニング4分運動特集

あさイチで「4分運動すると1時間運動するのと同じ効果がある」というキャッチーコピーで紹介されていた、4分運動を、さっそく実際にやってみた感想をご紹介します。

運動20秒・休憩10秒の8セットでダイエット効果があるって聞いてやってみたのですが、さっそく、膝を高く上げて足踏みするだけの体操を、4分間だけやったんだけど結構くるよ~。本当に自転車1時間こいだ後のような、疲労感というか爽快感があります。

他にもいろいろタバタプロトコルのメニューがありますよ!

3月27日日放送のフジテレビ系のミライモンスターという番組でも、タバタプロトコルが特集されていたようですね!ぼくは、見ていないのですが、おかげ様で『タバタプロトコル』という検索ワードで8000人の方に、このブログをみていただいております。

ミライモンスターは、未来に怪物級なスーパーアスリートになる、まだ、若い選手を取り上げて特集する。って番組なんですよね?

伊藤さつきさんっていう、立命館大のモーグルの選手が特集されていました。

そこで、タバタプロトコルのエアロバイクのトレーニングが取り上げられていました。

伊藤さつき選手って、伊藤みき選手の妹なんですね。立命館大といえば、タバタ式トレーニングの田畑教授の大学ですもんね。

さて、本題のタバタプロトコルです。去年はタバタ式トレーニングという単語で、認知されていましたけど、オリジナルは、タバタプロトコルですね。

メソッド通りに、高強度からいきなりスタートするのは、身体を痛めてしまうことになりかねません。初めのうちは軽めのものからやってみるのもいいでしょう。

女性向けのメニュー

こちらの女性は仰向けのままのタバタプロトコルメニューです。

これでもしっかり体幹も鍛えることができます。